2日目

4:50

ひとりはいびき、もうひとりは大きな音で鼻をかみ、灯りを点けて水を飲む。最悪だ。寝られないし、鼻をかむ音と灯りで早朝目が覚めた。

 

妹に同室の人たちのことを伝えると、修行だ、と言われた。そう言われると思った。

 

ふと考える。この人たちはなぜこんなに他人に干渉したがり、しかも周りに気を遣えない(ご本人達は遣っているつもりだけど)のだろうか。

 

いびきは自分では気付きにくいから100歩譲って仕方ないとして(でも家族から指摘されないのか?疑問ではある)、真っ暗の中で灯りを点けたら迷惑かも、夜中に大きな音で鼻をかむのはトイレでしよう、等とは想像できないのだろうか。

 

と、そんなことを思いつつ、夜中に起こされたついでにKindleを見ていたら"HSP"というキーワードが目についた。

 

Highly Sensitive Person、検索して読んでみて、ネット診断してみたら、あらら、私にぴったりじゃないか。センシティブ過ぎて生き辛いと最近感じていた。さては、このことを知らせるために派遣された使者なんだな、このおばちゃん二人は。そうだ、修行だ。

 

6:50自己検診

尿検査でケトン体値、体重、血圧、脈拍数、体温を測って記入。体重は1.85キロ減。

昨日処方された下剤を飲む。

 

7:20スタッフ巡回

 

7:30朝食

見た目は同じなので画像は省略。

和三盆糖蜜味入り牛乳。とても美味しい。ストローで少しずつ飲んでると、かなりお腹が膨れる。

 

なぜ高いお金を払ってここにいるのか?痩せたい、痩せてそれを維持したいのは一番の目的だけど、なぜすぐに食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうのか。その原因(ストレス)をしっかり自覚して、リバウンドしない自分を作りたい。10代の頃から、ずっとダイエットを繰り返してきた。もう、やめたい。自分の満足する、自身の持てる体型を、一時的にではなく、恒常的に維持したい。

 

目的は違えど、同じようにいろんな思いを抱えてここにいるんだろうなと思うと、少しだけおばさん達も愛しく思えてくる。でもやっぱり干渉されるのは嫌だ。うがいの時にグエッ!って言うのもすごく嫌だ。個室が空いているか聞いてみよう。

 

10:00

洋室個室が空いてた!お金はかかるけれど、心の平安を取ろう。そうしよう。

 

11:20

部屋の準備を待つ間、iPhoneをいじる。一人の方が、時々携帯に向かって独り言を言うのが怖い。メールを書くのが面倒だから音声入力してると、もう一人のおばさまに言っていた。どっちでもいいけど怖い。『もっと内観したい』とか言ってはる。聞きたくなくても聞こえてしまう。ストレス。早く部屋を移りたい。

 

11:30昼食

ブルベーリー牛乳。美味しくいただく。

 

13:40部屋移動

他に空いてなかったみたいで、ダブルの個室に!なんと快適な。ひとりが好きなのに相部屋で申し込んだ自分が悪いけれど、これはこれで色々な確認になったので良しとしよう。

 

わたしは、

・うわべの付き合いができない。

・いやと思ったら、本当にダメ。

・個人的なことを聞いてくる年配の人のデリカシーのなさが嫌い。悪気がないにせよ。

・というか、悪気がないという言葉が嫌い。

・物音に人よりも敏感。

・心を閉ざすととことん閉ざす。

 

そうだ、わたし、我慢や無理はしないって決めたんだった。

 

15:00巡廻

 部屋が快適過ぎて嬉しい!!嬉しい!!!

こんなに嬉しいのも、昨日から今朝までが最悪だったから。そう思おう。陰陽表裏一体。おおげさ?

 

17:20夕食

りんご味の牛乳

 

シャワーも浴びたし、笹田医師のDVDを観つつのんびり過ごそう。ああ、ひとり最高!

 

それにしても、三食ドリンクだけなのにお腹が空かないのが不思議。糖分とタンパク質を入れたファスティング専用スペシャルドリンクらしい。

 

笹田医師のDVDによると、、、

身体は何も食べなくても半日は持つ糖分を蓄えている。その後は筋肉やお腹周りの脂肪が肝臓で変化し、脳や臓器の栄養となる(医学用語省略)。何も食べなくても60日間くらいは生命維持できる栄養を蓄えているそうだ。ただ、水分は尿で塩分と一緒に排出されてしまうので、1日2リットル摂取必須。簡単にいうとそんな感じ。だからお腹が空かないのかー。いま私の体の中では細胞が劇的な変化を起こしている。そう思うと、なんだか楽しい。

 

そういえば下剤が効かない。固形物を食べてないからだと思う。

 

ソープディスペンサーが猫!ほっとする。

f:id:aosagiriver:20170606195055j:image

 

23:00頃就寝

 

広告を非表示にする